FC2ブログ

抱き枕でストレス対策〜オキシトンのすごい効果

cfa3af4f92750fc0fc2fe6ac6bb3beca_m.jpg
最近、私が注目しているストレス解消法として、オキシトシンを分泌させるっていう方法があります。

このオキシトシンというのは、「抱擁ホルモン」や「愛情ホルモン」と呼ばれるもので、友人や家族、恋人など他者との触れ合いやスキンシップによって分泌されるホルモンの一種です。ストレスや不安感を減少させ、幸福感を増やす効果があり、加えて、美肌効果、記憶力向上や、感染症予防などの効果ももつと言われているすごいホルモンなんです。

基本的にはこのホルモン、人とのスキンシップで分泌されるといわれているのですが、抱き枕やぬいぐるみ、人形なんかでも分泌されることがわかっています。日頃から人間関係を良好にして、他社と触れ合う機会が多い状態を維持できればよいのですが、人間ですから、いつもそううまくいくわけではありません。自立して、一人暮らしを始めたりするとどうしても一人でいる時間が増えますし、たまたま人間関係が思うようにいかないこともときにはあると思います。そうしたとき、日頃のストレス解消法の一つとして、モノを使って意識的にオキシトシンを分泌させるというのは、十分有用性の高い選択肢だと思います。

具体的にどうすればよいかというと、比較的大きめのぬいぐるみや、抱き枕を用意していただいて、夜中にそれを抱いて眠るだけです。(モノを抱きながら友人と電話するというのも効果があります。)

ぬいぐるみなどの場合、ベッドの上に置いて一緒に寝るだけでも効果があるのですが、抱きしめて眠る方が効果が高いと思われますので、大きめで肌触りの良い材質のものがよいでしょう。また、愛着をもてるようなキャラクターで、普段部屋に置いていて、ポジティブな気持ちになれるものがよいでしょう。
男性の場合、ぬいぐるみと一緒に寝るのは抵抗があると思いますので、抱き枕を抱いて眠るのがよいと思います。ただ、一般的な抱き枕でも効果はあると思われますが、ぬいぐるみなどと違って抱き枕に愛着をもつことは少ないかと思います。もしオキシトシンによる効果を高めたい場合、あなたがアニメやゲーム好きであれば、好みのキャラクターが描かれた抱き枕でもぬいぐるみと同様の効果が得られるでしょう。もちろんこうしたものに抵抗感のある方、実家暮らしでなかなか置けないという方は、枕専門店などで自分好みの形、肌触り、柔らかさなど素材面でこだわって選ぶとよいかと思います。
かなりニッチな趣味になると思いますが、人形趣味の方も、人形と触れ合うことで、オキシトシン分泌させることができるでしょう。

「大人になってからぬいぐるみと寝るのは子供っぽい」とか、「アニメキャラの抱き枕買うのはさすがに...」と思われる方もいるかもしれませんが、あくまで自己管理、メンタルマネジメントの一つの方法ですので、恥ずかしがる必要は全くないと思います。

ちなみに、モノではなくなってしまいますが、動物との触れ合いによってもオキシトシンは分泌されますので、ペットを飼っていらっしゃる方は、ペットとの触れ合いの時間をこれまで以上に大切にしてあげることが、自分に取ってのいたわりの時間にもなりますので、思いっきり可愛がってあげましょう。私もこのオキシトシンの存在を知ってから、ペットとの触れ合いの時間をこれまで以上にとるようにしています。

いかがだったでしょうか?オキシトシンには様々な効果があり、ストレスに対して有効性が高いと思われますので、友人や恋人との時間をこれまで以上に積極的にとるもよし、抱き枕やぬいぐるみを買ってみるのもよし、動物が好きならペットを飼ってみるのもよしだと思います。自分の好みの方法で、ぜひこのオキシトシンが得られるような方法をとってみてください。とてもよいストレス解消法の一つとなると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUITO

Author:YUITO
はじめまして!YUITOと申します。
埼玉県在住の20代男性B型、中央大学法学部卒。
愛犬はチョコタンのチワワ(13歳のおじいちゃん)。
趣味はボルダリング、読書、映画 (MARVEL好き)、筋トレ(自重筋トレマニア)。
最近はスキルアップのためにプログラミング(python、swift、HTML)を勉強中。
人生100年時代と言われる中で、なんとか生きていこうと夢を追ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR